有料老人ホームについて詳しく調べてみる!

有料老人ホームの費用ってどのくらい

有料老人ホームに入居するには入居一時金と月額利用料がかかります。金額はホームによって大きな差があります。数十万の所もあれば数千万円もかかるところもあります。月額利用料は、管理費、水道光熱費、食費、人件費などですが、料金の内訳はホームによって異なります。またこのほかにおむつ代や嗜好品代、電話代、理美容院代などは別途費用がかかります。また定期的に医師が訪問する場合の医療費は含まれていることがほとんどですが、それ以外に別に病気になった場合はまた医療費が別にかかるのが一般的です。

有料老人ホームの選び方

老人ホームで新しい生活をはじめるためには、自分にあっているところを探すことが大切です。そのためにはいくつか見学に行き、比較検討してみることが大事です。たとえ当人が見学に行けなくても、家族が当人にとって一番良い所を選んであげることが大切です。たとえば、立地条件です。すみなれた故郷を離れて見知らぬ土地へ行くのは老人でなくても、大きな不安があります。住み慣れた土地で、余生を楽しく過ごせるように配慮してあげるとよいでしょう。また、家族が頻繁に会いに行ける距離であることもポイントです。あとは部屋の広さや設備の良さなど、施設内部をよく見学して決定します。

特養と有料老人ホームの違い

特養と呼ばれる特別養護老人ホームと、有料老人ホームの違いはどこにあるのでしょうか?特養は、主に地方自治体や福祉法人が運営するホームで、入居に一定の審査があります。要介護度が高く、常に介護が必要な状態の人が優先的に入居します。現在は入居待ちの人も多く、入居まで数年かかるというケースもあります。料金は比較的低額な所が多いようです。有料老人ホームは民間企業によって運営されていることが多く、比較的入居がしやすくなっています。サービスの内容もさまざまでホテル並みの豪華な所もあります。

老人ホームを浦和で探せば条件の良い老人ホームが必ず見つかります。余生を過ごすために納得がいくまで探してみましょう。

Comments are closed.