部屋探しで気をつけたい賃貸選びのポイント

部屋選びで持っておくと助かるアイテム

物件選びのときに役に立つアイテムが、いくつかあります。部屋をただ拝見しにいくだけでなく、どういった情報があったかをメモすることで忘れずに思い出すことができます。中でもカメラなどに写しておくと後で間取りが分かりやすく、また持っている家具が入るかどうかなどを知るためにもメジャーは欠かせません。使い勝手や雰囲気を下見で見ることは大切なことですから、何件も見る場合には、さらに必要になるアイテムにもなります。

使い勝手の下見の賃貸物件選び

見た目だけでなく、ちゃんと測ることがポイントにもなりますが、キッチンの棚、調理場、洗面台などの高さなども測っておくのもポイントになります。またコンセントの数はいくつか?どの場所にあるか?それだけでも家具配置が変わってきたり、カーテンレールや網戸といったことも下見で失敗しないポイントになります。劣化していないかなどを調べ事前に確認した賃貸選びをすることで、後々トラブルにならないポイントにもなります。

目に見えないトラブルを知っておく

例えば部屋に入った瞬間、何かイヤな臭いがする、クローゼットや脱衣室、窓際にカビが発生している、天井にシミなど、これらは雨漏りなどの可能性があります。そしてトイレや風呂場に換気扇がない場合もあるので、チェックしておかなければいけません。また騒音トラブルで、エレベーターが近ければ離れた部屋、壁が薄いか叩いて調べる、階段の側なら一日中、足音でストレスになる可能性もあるので避けるようにした賃貸物件選びをするように心がけましょう。

旭川市の賃貸マンションにはダブルオートロック機能やモニター付きのインターホンといった防犯セキュリティが取り付けてあるので防犯性に優れています。

Comments are closed.