外壁塗装について正しい理解をしておこう!

足場の組み立てや解体もする

外壁塗装をする場合には、どれくらいの費用が掛かるのかということは多くの人にとって関心事かもしれませんんね。外壁塗装は、普通足場の組み立てと解体もセットになります。つまり、足場の組み立てと解体で15万円前後のお金がかかるわけですね。それに加えて材料費と工事費がかかりますので、全部で80万円ぐらいのお金はかかると覚悟しておいた方がよいでしょう。ですが、塗料によってはそれ以下の場合もありますし、それ以上かかることもあるのです。

アクリルやウレタンは安い

外壁塗装の中にもいろいろな種類の塗料がありますが、その中でも比較的安いのがアクリル系の塗料やウレタン系の塗料ですね。アクリル系であれば1平方メートルで1500円程度、ウレタン系であれば1平方メートルで2000円ぐらいが目安になります。これらを普通の大きさの2階建ての住宅で塗装をするとなると、おおよそ60万円から70万円ぐらいになる計算です。ただ、安い反面寿命も短く10年前後で一度塗り替えをすることが必要になるのですよ。

シリコンやフッ素系は高めの設定

ではシリコン系やフッ素系はどのくらいのお金がかかるでしょうか。シリコン系は平均的な金額ですし、15年近くは塗り替えをしなくてもそれほど問題ありませんので、とても人気があります。だいたい1平方メートル当たり3000円ぐらいすると考えておいてください。これに対してフッ素系は外壁塗装の塗料の中では比較的高いほうになりますね。寿命は20年と長めですが、1平方メートルあたりおよそ4000円ぐらいしますので、合計で100万円ぐらいになるのです。

改修や修繕などに必要なアパート塗装なら千葉で選びましょう。豊富なノウハウや技術を持っているので満足できます。

Comments are closed.